後期研修医の募集情報

医師として活躍するためにはまず医学部で学び、卒業後、国家試験に合格して医師免許を取得することとなっており、毎年多くの方が国家試験合格を目指し努力されています。
そして、いきなり医師として活躍するのではなく、まずは一定の病院で臨床研修を受ける研修医師として医師としての知識や技術を身につけていくことが多くなっており、まずは2年間の初期研修医として、その後は後期研修医として研修を受けていくこととなり、この場合は専門的な科目で研修を受けていくこととなっているようです。
そして後期研修医の募集情報を探されている方も多くいらっしゃると思いますが、東京医科大学整形外科でも後期研修医募集が行われています。
東京医科大学整形外科医局は1949年に創設され、長い歴史を持っており、関節外科や脊椎脊髄外科、スポーツ整形外科、救急外傷など充実した研修が受けられるとのことです。
整形外科として活躍を目指されている方にはとても良い勉強ができると思います。
出願資格は平成26年3月末にて2年間の臨床研修を修了予定の人、そして、平成26年3月31日現在において医師国家試験に合格にして5年未満で臨床研修を修了、または修了予定の人となっており約15名が募集予定です。

合わせて読みたい情報:CLICK HERE