ファイル暗号化は、欠かせない

「メールにファイルを添付して送付する」
今やビジネスシーンにおいては、
当たり前のように行われているのではないでしょうか。

私の会社でも、時々メールに重要な情報を添付して送付する事があります。
その際、絶対に行っているのがファイル暗号化です。
これを行っておけば、万が一誤送信したとしても、
パスワードを入力しなければ開示出来ないので
不正流出したとしても情報が流出してしまう可能性は
極めて低いと思うので、被害は最小限に留める事が出来るはずです。
また、送付先のパソコンやサーバーが万が一ウィルスに感染し、
それが流出したとしても二次被害を防ぐ事が可能になるでしょう。
近年、パソコンの盗難や紛失による
情報漏洩の危険性が叫ばれていますから、
被害を未然に防止する為にもぜひ活用して頂きたいものです。