焼酎を飲むか迷う時

焼酎を飲むときは、アルコールを体が受け付けるのに最良の状態の時に飲むつまりベストな体調の時に欲しくなる。
日本酒は喉を通過するときに爆発するような刺激があるけど焼酎にはあれはない
飲食店でお酒を飲むのもおいしいけれども、インターネットなんかで通販で自分の欲しい焼酎を買うというのも賢い選択ですね
、しかし自分はお湯で焼酎を割って飲むことが多くその方が体にしみている感覚があり味覚でもおいしく感じる瞬間がある。
しかし焼酎はビールほど大衆的ではないために一般庶民では金銭的に手を出せない銘柄もある。
世間では最高級とか言われている銘柄を飲むときというのは、相当人生でいいことがないと手を出すことは難しいと思う。
しかしながら、辛いだけではなく銘柄によってはフルーツの味がするものもあるその際は飲み口がやらかいので飲み過ぎに注意が必要だと思うことがあるが飲んでいる瞬間は、おいしくて飲み過ぎてしまい二日酔いのリスクも高くなることは間違いがないが
飲んでみたいしお店で飲むよりも誰かにお中元やお歳暮でもらいたいものである。
今後は少しずつ焼酎を体験しながら造形を深めていきたいと考えている飲み物であり
今後はビールをファーストオーダーにするのではなく余裕があるのなら、焼酎をファーストオーダーに入れてみたいと思う。
そして焼酎をやがては自分の、一番好きな飲み物に変えていきたい