EPA DHA、EPAってDHAとどう違うのか、気になって調べてみました

EPA DHAの違いって何でしょう?
EPAってよく聞くけど「お魚からとられた成分」
と言うイメージがあるだけで、DHAとの違いも良く知らないし、
具体的にどんな魅力があるのか良く知りませんでした。
調べてみると、EPAは「エイコサペンタエン酸」と言うようで、
血中コレステロールが高い方や、中性脂肪で悩んでいる方など
メタボリックシンドロームになりそうな食生活をしている方に
おすすめなものみたいです。
EPAは、食べ物だと青魚に多く含まれているものだそうで、
アレルギーを予防してくれたり、
悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしてくれるそう。
逆に、不足するとアレルギーになりやすくなったり
動脈硬化を起こしやすくなったりするみたいです。
そして、DHAよりも
血管や血液に対ししっかりした働きをするようなので、
どっちかを選ぶなら、EPAをとったほうがいいのかな、と私は思いました。
摂取するにも、青魚をとれれば最高ですが
毎日お魚を焼いたり調理するのは少し面倒です。
サプリメントなどでも出ているようだし、そういったものを
うまく生活に取り入れればいいのかなと思っています。