スキーツアーの日程の中のスキースクール

スキーツアーの2日目の日程に含まれているスキースクールが始まりました。まずスキーの板を履くために順番に台の上に登りインストラクターに一人一人、履き方を教えてもらいながらスキーブーツにガチャンとはめます。スキー板を履いた子供達はそのまま前進して用意されたコースを歩く練習をします。そのくねくね曲がった雪道を通る際に、両脇に、ベルが吊り下げてあるので、タッチをしていくと、ゴールまで、ド、レ、ミ、ファと鳴っていき、最後は高い“ド”で終わります。子供の心理をよく突いた素晴らしいアイデアだなと感心しました。スロープの上に着くと足を三角にして腰を落とし、両手でプラスチックの輪を持ち、丁度車を運転するような感じにします。そのまま。斜面を滑っていきます。
スキーツアー・バス&ホテル宿泊・日帰り|スキー旅行は小田急トラベル